低栄養(栄養失調)を防ぐために「10食品群チェッカー」アプリを使っています。

10食品群チェッカーの画像

「10食品群チェッカー」とは?

以前、ためしてガッテンで低栄養を防ぐのに効果的な「10食品群チェックシート」が紹介されていました。

項目は肉・魚・卵・大豆・牛乳・油・緑黄色野菜・海藻・芋・果物の10食品。食べた量にかかわらず、食べたらチェックをつけます。一日で7つ以上の食品を食べられたら合格

  • 10食品群チェックシート」…印刷して手書きで使用します。ガッテンのサイトからダウンロードできます。
  • 10食品群チェッカー」…スマホアプリ。Android端末の方は「Google Play」、iPhone・iPadの方は「App Store」からダウンロードできます。
    このアプリは、ガッテンの視聴者の方が作られたものだそうです。ガッテンの放送で紹介されていました。

「10食品群チェッカー」を使い始めたきっかけ

ガッテンの放送では、一見、バランスの良い食事をされている高齢者の方が、たんぱく質不足になっていました。

その高齢者の方は、私より、よっぽど理想的な食事をされていたのに!ちょっと衝撃でした。

私なんか、きっとダメダメだ!私も食事のバランスに気をつけなくては!と思い、番組で紹介されていた「10食品群チェッカー」をダウンロードしました。

2018年3月末頃から使い始めました。

使ってみての感想

私は、超面倒くさがりです。
食べることは大好きなのですが、忙しくなったりすると、つい食事を抜いてしまいます。

作る(買う)<面倒

なんですね。

「10食品群チェッカー」は、そんな無謀な食事の、いい防波堤になっていると思います。日々の食事って、悪い内容は忘れて、ちゃんと食事している気になってしまいますから。項目が空白だらけの日が続くと、ちゃんとしなきゃ!と、意識できます。

これからも「10食品群チェッカー」、使っていきたいと思います。^^

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする