白髪染めにはヘナを使っています。

ツヤツヤ黒髪の女性イラスト

初めて自分の頭に白髪をみつけたのは、24歳の時でした。
前髪のところに、1本だけ。

30代になって、チラホラ出てくるようになり、気になってカラーリングと白髪染めを兼ねてヘナを使い始めました。

そして、アラフィフとなった現在。
カラーリングではなく、白髪染めの用途でヘナとインディゴを使っています。

すっかり白髪が多くなりましたので、ヘナだけでは頭の色が明るすぎるのです。
ヘナの後にインディゴを使う事で、黒髪にしています。

そもそも、ヘナとは?

ヘナインドのインドのアーユルヴェーダにも使用される、体に良いハーブ。髪が明るいオレンジ色に染まります。
インディゴマメ科の植物。藍染の染料。髪が青っぽい緑色に染まります。ヘナでオレンジ色に染まった髪をダークブラン~黒髪にする為に使用します。

白髪染めにヘナを選ぶ理由

ずばり、将来ハゲたくないからです。
化学薬品の入った白髪染めが頭皮に与えるダメージは、はかりしれません。
頭皮だけではなく、身体にも悪いです。

天然100%のヘナを選べば、化学薬品の害を避けられますし、頭皮の健康が保てると思います。

それに、ヘナのトリートメント効果がすばらしいんです。
ヘナをした後は、ツヤツヤな天使の輪っかができます!
髪をさわるとサラサラで気持ちいいので、ずーっとなでていたいです。

美容室でトリートメントしたような効果が、お安く得られるのでやめられません。

今日もこれからヘナで白髪染めをしようと思います。
ではでは。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする