8月15日の片付け。着なくなった洋服を2n dSTREETに買取してもらいました。

洋服のイラスト

ブログを立ち上げる前ですが、着なくなった洋服を「2n dSTREET」に持ち込んで買取してもらいました。
私的に頑張ったので、ブログに日記を残しておきます^^

何年も着ていなかった洋服を「大きな風呂敷1つ」「リュックに入るだけ」「大きなエコバッグ」につめこんで、近くの店に2回に分けて持ち込みました(車がないので自転車で運べるだけ)。

気になる買取価格は?

700円と500円、合計1,200円でした!

ふー。あれだけ大量の服が、1,200円…。
でも、他の店にも古着を買い取ってもらった事がありますが、こんなものですよね。

高額で買い取ってもらえたもの

意外に「え、これがこんな値段で買ってくれるの?」と、自分では期待していなかったものが高額だったりしました(それでも数百円ですが)。

お店の人曰く、「元の商品の値段にかかわらず、いまいくらで売れるのかを基準に価格を決めさせていただいています。」との事。
高値がついたのは、比較的保存状態の良かったものでした。

以前古着を売った他店は、デパートで売っているようなブランド物に高値がついたような気がします(でも、そのお店の査定方法は聞いていないので謎なのですが)。

お店によって、査定の方法は色々なのかもしれません。
これからも少しずつ洋服を処分していきますので、お店を使い分けていこうと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする