ヘルシオの設置寸法の確認と、スチールラックの調整の記録

先日買ったヘルシオ、設置する棚の調整にも一苦労したので記録しておきます。

ヘルシオの設置寸法の確認

ヘルシオの設置寸法はシャープのサイトで確認できます。
型番を選んで、利用規約に同意し、「寸法図/設置のポイント」をクリックします。

スチールラックの調整

設置予定のスチールラックの高さが1cm(←おしい!)足りなかったので高さ調節しました。

買ってから10年以上そのまま使っていたスチールラック。
水回りで使っているので少し錆びており、棚はびくとも動かない感じでした。
これを調整するのは、私にはハードルが高かったです。

スチールラックの棚の外し方はこちらの動画を参考にしました。
ホームエレクターの解体方法

ソフトハンマーが必要なのですが、普通のかなづちしか持っておらず。

とりあえず、そのかなづちと、印鑑の捺印マットを2つに折りたたんだものを間に入れて、棚をトントンしました。

かなづちと捺印マット

かなづちと捺印マット

意外に、この方法で少しずつ棚が外せそうでした。
夜遅い時間だったので、近所迷惑を考え、ここで一旦終了。

翌日、ダイソーでソフトハンマーを探しましたが、100均のハンマーは小さい!
これなら、普通のかなづちと捺印マットでいいやと考え、買わずにとんぼ返り。

結局、普通のかなづち+捺印マットでトントンする事にしました。

  1. トントンするために、スチールラックにぶら下がっている物たちを外す。
  2. 壁側もトントンする為に、スチールラックを移動する。
  3. 4隅を少しずつトントンして棚を外す。(←途中、休憩を挟みながら)
  4. 高さを調節する。
  5. スチールラックを移動(元に戻)す。
  6. ぶら下げていた物を元に戻す。

これだけで1時間以上かかりました。。。2日がかりだし。( ̄Д ̄;;
狭い場所での作業は、何かと時間がかかります。
まあ、私の作業スピードが遅いのですが、ご参考まで。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする