きょうの料理ビギナーズの「うまみとコクたっぷり 白身魚の酒蒸し」

レシピ画像

きょうの料理ビギナーズの「白身魚の酒蒸し」を作ってみました。美味しかったのでレシピをメモしておきます。

材料(2人分)

  • 白身魚(切り身)2切れ(180~200g)
  • 青ねぎ 4本(80g)
  • しょうが 1/2かけ
  • 塩・酒

作り方

(ぜひ、ハツ江さんの声おで読みください)

  • 白身魚(切り身)2切れ(180~200g)
    (切り身・たい すずき 生だらなど)

白身魚は皮に切れ目を4~5本いれます。

レシピ画像1

  • 酒 大さじ1
  • 塩 小さじ1/4

魚に酒をかけ、塩をふります。

レシピ画像2

全体にからめて、5分から8分おき、下味をつけます。
アルコールで、魚の臭みも取り除けます。

ポイント酒で魚の臭みを取り除く
  • 青ねぎ 4本(80g)
  • しょうが 1/2かけ

ねぎは、斜め薄切り。

レシピ画像3
しょうがをせん切りにして、ねぎと混ぜ合わせておきます。

レシピ画像4

漬けておいた魚の水気をふき取ります。

レシピ画像5

火にかける前に、皮を上にして魚を入れ、ねぎをのせます。

レシピ画像6レシピ画像7

  • 酒 大さじ4

ここで更に酒をかけ、風味やコクをプラスします。

ふたをして、中火。

レシピ画像8
煮立ったら弱火にして、7~8分。

蒸しあがったら、出来上がり。

しょうがとねぎが、あっさりとした白身魚によく合う一品。
口の中で旨味がひろがります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする