やってみたら「蒸しブロッコリー」が一番美味しかった。(レンチン、茹で、蒸しで比較)

いつも、ブロッコリーはルクエでレンチンするか、茹でているのですが、今回は蒸してみました。

味は

1位:蒸しブロッコリー

2位:茹でブロッコリー

3位:レンチンブロッコリー

です。
蒸しブロッコリーが甘くて一番美味しい!

これからは、積極的に蒸していこうと思います♪

材料

  • ブロッコリー 1株(今回は小さめなので、正味280gでした)
  • 水 100ccぐらい

ブロッコリーの画像

作り方

1.ブロッコリーの茎を持って、頭(蕾)の方を水の中に入れて、振り洗いします。

2.食べやすい大きさに切ります。

3.茎の部分は厚めに皮をむいて、火が通りやすいように薄くスライスします。

ブロッコリーの茎を切った画像

切り終わったブロッコリーの画像

4.鍋に水100ccを入れて、ザルに入れたブロッコリーを鍋に入れます。

鍋に水を入れた画像

鍋にブロッコリーを入れた画像

5.鍋を中火にかけて、湯気が出てきたら、鍋にふたをします。

6.ふたをしてから3~4分ほど蒸したら火を止めます。

7.そのまま放置。予熱で火を通しします。

備考

6.で3分蒸したブロッコリーは、ちょっと固めの蒸しあがりです。
作り置きで、後々火を通す予定(炒め物に加えるなど)であれば3分がベスト。
そのまま食べちゃう場合は、4分がいいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする