きょうの料理ビギナーズの「豚肉と小松菜のごま煮」

豚肉と小松菜のごま煮
きょうの料理ビギナーズの「豚肉と小松菜のごま煮」を作ってみました。
美味しかったのでレシピをメモしておきます。

材料(2人分)

  • 豚肩ロース肉(薄切り)150g
  • 小松菜        1/2ワ(150g)
  • だし         カップ1
  • 練りごま(白)    大さじ1
  • みりん/しょうゆ   各大さじ1+1/2
  • すりごま(白)    大さじ2
  • 小麦粉        少々

作り方

(ぜひ、ハツ江さんの声おで読みください)

  • 豚肩ロース肉(薄切り)150g
  • 小麦粉        少々

豚肉に小麦粉をふり、薄くまぶしておきます。
これで柔らかく仕上がるのよ。

レシピ画像1

※注:豚肩ロース肉がなかったので、豚こま↑で作ってます。

  • 小松菜        1/2ワ(150g)

小松菜は5cmの長さに切り、軸と葉を分けておきます。

レシピ画像2

  • だし         カップ1
  • 練りごま(白)    大さじ1

フライパンにだしを入れて中火にかけ、温めながら練りごまを溶かしましょう。
少し溶け残っても大丈夫よ。

ポイントだしを温めると練りごまが溶けやすい
  • みりん/しょうゆ   各大さじ1+1/2

続いて、みりん・しょうゆを加え、よく混ぜます。
ゴムベラなどで練りごまとよくなじませてね。

レシピ画像3

だしが温まってないうちに練りごま入れちゃいました。この時点で全然なじんでないですが、大丈夫です。

煮立ったら、豚肉を入れます。
くっつかないように1枚ずつ広げて入れましょ。

レシピ画像4

ポイント豚肉は1枚ずつ広げて入れる

上下を返したら端に寄せ、空いたところに小松菜の軸→葉の順に加え、
上下を返しながら混ぜてね。

レシピ画像5

レシピ画像6

レシピ画像7

ポイント火の通りにくい軸から加える
  • すりごま(白)    大さじ2

全体にすりごまをふり、上下を返しながら1分ほど煮たらできあがり。

レシピ画像8

レシピ画像9

手早く煮たので豚肉は柔らかく、小松菜は程よい食感に。
練りごまとすりごまのダブル使いでごまの風味がたっぷりよ。

本当に豚肉が柔らかくて美味しかったです。
小麦粉をふるって、大事なんですね。(←いつもはやっていない)

きょうの料理ビギナーズは、大事な基本を教えてくれて大好きな番組です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする