炊飯器で蒸しかぼちゃを作ってみました。加熱時間は試行錯誤中。

最近、蒸し野菜が美味しいことに(やっと)気づき、いろいろ野菜を蒸しています。

蒸してる過去記事↓

炊飯器で蒸し大豆を作ってみました。ほったらかしで簡単!
やってみたら「蒸しブロッコリー」が一番美味しかった。(レンチン、茹で、蒸しで比較)
蒸しかぼちゃに挑戦。そうか、かぼちゃは切らずに蒸してしまえばいいのか。

前回、鍋でかぼちゃを蒸しましたが、切らずに大きいままかぼちゃを蒸すと、放置時間を含めると、結構長時間になりました。

というわけで、長時間ほったらかしにできる、炊飯器でかぼちゃを蒸してみました。

炊飯器で蒸しかぼちゃ

ざるを炊飯器に入れ、水を入れます。網に触らないギリギリの水位にしました。

レシピ画像

さらに、かぼちゃをセット。
固いので、切らずにそのままです。

レシピ画像1

水が結構少ないので、焦げないかな…、と思いましたが、とりあえず40分加熱。
40分後に様子見。→もう少し加熱しようと、さらに20分過熱。→炊飯を止めて、放置。

合計、60分過熱し、予熱で火を通したかぼちゃがこちら。↓

レシピ画像2

取り出すときに、柔らかいので、ぼろっと崩れちゃいました。
包丁で、食べやすいサイズにカット。

レシピ画像3

甘くて美味しい。味付け不要です。^^

次回の為の覚書

加熱時間、今回は60分でしたが、次回は50分にしてみようと思います。
というのは、最後の方、少し焦げ臭いにおいがしていたからです。
水分は残っていたのですが、ざるを取ると、底が少し焦げていました。

レシピ画像4

50分辺りの時点では、焦げくさくはなかったと思います。
途中で水を足したりすればいいのですが、できるだけ手間をかけたくないので。
まだまだ検証は続きます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする