ヘルシオで焼きそばに挑戦しました。うーん、もう少し改良が必要。

今日も晩ごはんを作る気力がわかない。

という訳で、簡単にできると評判の
ヘルシオで焼きそばを作ってみました。

2人分です。

材料

  • マルちゃん焼そば

冷蔵庫にあった野菜たち。

  • ピーマン
  • にんじん
  • 玉ねぎ
  • キャベツ

作り方

1.野菜を切る。

レシピ画像

2.天板の上にオーブンシートを敷き、麺を並べる。

レシピ画像

3.粉ソースの半分を麺にふりかける。

レシピ画像

4.麺の上に野菜を載せて、残りの粉ソースをふる。
(粉ソースをふった写真は取り忘れました。)

レシピ画像

5.「ウォーターオーブン 余熱なし 170℃」で「15分」セットし、加熱スタート。

6.「2分」ほど加熱したところで「冷凍シーフードミックス」があった事を思い出し、
途中から冷凍シーフードを追加。

レシピ画像

7.再度、「ウォーターオーブン 余熱なし 170℃」で「15分」セットし、加熱スタート。
つまり、今回は合計「17分」加熱しました。

8.具と麺を混ぜ合わせて、出来上がり。

レシピ画像

レシピ画像

お味は?

焦げ付かず、野菜はシャキシャキ、シーフードはふっくら。
でも…、全体に味が薄く、麺が美味しくない!

味が薄いのは、野菜が多すぎたせいかな?とも思いますが、
天板にずいぶん水分が出ていました。
それで味が薄くなったのかも…。

それから、今回、油を使わなかったのですが、もの足りない。

あと、焦げ付かないのはいいのですが、
焼きそばには、やっぱり麺にカリッとした香ばしさが欲しい!

でも、やっぱり楽

うちのフライパンはテフロンがはげて、
焼きそばを作ると焦げ付いて洗い物が大変。
その点、ヘルシオはクッキングシートをしけば、天板を洗うのは超楽ちんです。

それに、加熱中はほったらかしでいいのがすごく助かります!(・∀・)

次回のための覚え書き

次回は、油を使って
「ウォーターオーブン」ではなく、「グリル」で加熱してみます。 (`・ω・´)

2019.09.01追記

公式サイトに、焼きそばの作り方がありました…(気づいてなかった。orz)

が、私のヘルシオ(AX-GA100)は旧型なので
「まかせて焼き」ができません。

AX-GA100の機能(「カンタン焼き」や「グリル」)で
再チャレンジしたいと思います。

「まかせて調理」と「カンタン焼き・蒸し」の違い より引用

「まかせて調理」は、食材の温度や分量によって加熱方式や時間を自動で調整し、更に「網焼き・揚げる」「焼く」「炒める」「蒸す・ゆでる」の4つの加熱から選択できます。

一方、「カンタン焼き・蒸し」は、食材の温度や分量を見分けることができないので、ある程度決められた材料や分量で、ほぼ固定のタイムで調理します。また、「焼き」と「蒸し」の2つの加熱からしか選択できません。冷凍ものもできません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする